さておかれる冗談

脚本家でイラストレーターのシーズン野田が綴る「活字ラジオ」。たまに映画を酷評し気を紛らわす悪趣味を披露してます。http://nigaoolong.com/index.html

「NHKプロフェッショナル」が脚本家・坂元裕二の特集だった。

脚本家・坂元裕二が好きだ。 坂元さんといえば「カルテット」。 あまりに素晴らしいドラマで、それまでは一本も見たことがないのだけれど一気に好きになった。ドラマそのものに再び興味を抱くきっかけになった。 今回、NHKプロフェッショナルで特集されてい…

タイトルもなし

なんかブログを書く気持ちがほとほと失せて、多分何でだろうって考えてるんだけれど、結局仕事になってないってのがあるのかと思う。 これはお金になってない。ってのと別の意味で、これをやってるからこそ出会いがあったり、交流があったり、例えば映画や舞…

こんな日だけど

何か書くことで気持ちが変わるかもしれない。 でも変わりたくない気持ちもその中にはある。 とはいえ明日も仕事だ。 朝早い。 だから気持ちを切り替えないといけない。 気持ちを切り替えるってなんだろう? 切り替えられてしまう気持ちについて、なんの考え…

今時の女子中学生たちの、ディズニーランドでの過ごし方。

お題「思い出の味」 お題「もう一度行きたい場所」 修学旅行でディズニーランドに行きたい! 子供の頃、そんなかわいい夢がありました。 あの頃自分は、毎年必ずディズニーランドに行くほどに、ディズニーランドが好きで「ルートや休憩ポイントを工夫しなが…

mr.childrenがとうとうネット配信を解禁!!「今のミスチル」が送る名曲ベストランキング!!!

お題「最近気になったニュース」 2018年5月10日より、「Mr.Children」のついに全曲ネットで配信されました!!よっしゃ!!イエーイ!! ・・・とテンションが上がるファンの方もおられるかもやしれませんが、自分くらいの古参のファンだと、ミスチルはCDオ…

女医に肛門をいじられた日

中学の頃から慢性的に痔でした。 たまに紙に血が付くくらいだったのですが、ここ半年で急に出血がひどくなりました。 痛みはほとんどありません。 たまに便器が真っ赤に染まっても、うわー綺麗!とごまかしながら、とりあえずボラギノールを当てがう日々では…

今年流行語間違いなし!「ニテヒ」となんなのか!?

別に誰も気にもしてないけれど、自然と小耳に入ってくるのが西田ひかるの誕生日会と流行語大賞。 昨年2017の流行語大賞は「インスタ映え」と「忖度」でした。いうまでもありませんが、 インスタ映え・・・見栄えがいいこと 忖度・・・他人の気持ちを推し…

チータ!パドゥー!!!!ラピュッタな毎日

WEB動画を作る仕事していると必ず小耳にはさむ「バズ」という言葉。 説明するのも恥ずかしいが、ようはパンデミック。 ネットの世界で一時的にドカンと広がることを「バズる」といいます。 バズったか、バズらないか バズれば栄光を手にすることができ、バズ…

ラーメン食って、寿司食って、焼肉食って、糞尿垂れて、流して、また食って。

忙しくたまらないのに、ほったらかしのブログを書いている。 一体どういう動機なのかはわからない。 明日からずっと撮影で、気が滅入っている。 だが、忙しい時はいろいろと嫌なことを忘れられて、没頭できていいこともある。 自分がいなくなる瞬間がある。 …

子供を怒ること、叱ること、殴ることとは。

この夏、子供達のミュージカルに関わりました。 マジでうるさくて、マジで生意気な子供達をまとめあげて一つの舞台を作るというのは並大抵のことではありません。 しかも子供達と創作しながらという、とんでもないオプション付きです。 自分は演出と脚本で関…

特別な人間になりたいなら、妖怪になればよい。

街角のクリエイティブに連載を始めてから、まったくブログを書かなくなってしました。 www.machikado-creative.jp まあ当方のブログなど誰が見てるわけでもないのですが、適当に書くということもたまにはやらないと、ただ締め切りに追われて気がつけば土のな…

ELT的に言うならば「カクゴ」をしなければならない。

壁面に絵を描く。という仕事をしています。 自分の人生においては初めての壁面制作です。 普段はパソコンで絵を描くわけですが、もちろん今回はアナログなので予期せぬ事態に見舞われることがあります。 例えば、絵の具が垂れたり、絵の具が垂れたり、腹が減…

優柔不断と覚悟の話。

自分は優柔不断です。殿堂入りレベルです。 優柔不断とはああでもない、こうでもないという空想に耽ることです。 自分は想像力が豊かだから、優柔不断でも仕方がない。 そう思って生きてきました。優柔不断を肯定的に受け入れる人生を送っていたのす。 しか…

忖度して下さい。

あの演出家は怒る。という話を聞くとものすごい嫌な気分になります。 僕の周りには演劇人が数多く存在しており、そういう噂を耳にすることがあるのです。 実際に体験したことではないので本当かどうかはわかりかねるのですが、正直あまり怒らないでほしいで…

ターゲット層である自分がまんまと『美大生図鑑』を買ってみやる。

お題「読書感想文」 ある日、顔なじみの編集の方から「やられちゃいました」というメッセージが届いた。 そこには『最後の秘境 東京藝大 天才たちのカオスな日常』という本のリンクが添えられていた。 Amazon CAPTCHA 以前、自分が美大出身であるということ…

【続報】東京オリンピックのエンブレム差しとめ問題の波

お題「誰にも信じてもらえない体験」 どうも。 最近は家に引きこもり、ろくに外にも出ないものだから分福茶釜のようにどんどん太って、このまま順調に行けば、「世界まる見え」で見たようなクレーンを使わないと家から出られない百貫デブになれるかもしれま…

『ゼプテンバーイレブン・ダッド』〜親父が起こす小さな波

お題「わたしの黒歴史」 ある日、父が「公民館に予約してきたから、3月11日」と、一枚の紙を見せてきました。そこには近所の公民館の大和室を予約したことが記されていました。 「何これ?」と言うと、気功教室をやるとのこと。 「気功教室??」 そういえば…

【映画悲報】話題の映画『ラ・ラ・ランド』をぶった切り!!!ラブアゲインは果たしてあるのか!!?

お題「最近見た映画」 『ラ・ラ・ランド』の由来って知ってます? 英語表記すると "La La Land" になります。 "La La Land" という表現の "La" の部分は、ロサンゼルス(Los Angeles)の略語が "LA(エル・エー)" であることに由来してるんだって。 つまり…

【ゲーム批評】木こりシミュレーションゲーム「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」。ここにちょっとした芸術「ちょい芸」を掲げる!!

お題「Nintendo Switch」 どうも! 最近「マイルドヤンキー」が気になっているシーズン野田です。 「マイルドヤンキー」が果たしてどういうものかは全く知りませんが、とりあえず「イオンモール」にたゆたゆ若者、 というような漠然とした捉え方をしています…

【ドラマ批評】今期ドラマの『下克上受験』と『カルテット』に見る、保守とリベラルの明日

お題「楽しみにしているテレビ番組」 どうもです。 人生、山あり谷ありモハメドアリと言いますが、僕に言わせたら「ルパンザサード!ありっ?」って感じで、ずっこけてばっかりの今日この頃です。 このブログって、もし自分がラジオのパーソナリティだったら…

あーなた元気になーれ!(自己啓発ブログ)

今週のお題「新しく始めたいこと」 ここが雨なら、きっとどこかは晴れていて、そんな晴れ間に希望を見出し旅に出かける。 けれどもなかなか晴れ間がでてこない。雲が追いかけてくるのか、自分が雲を追いかけているのか、あまりにも大きな雲なのか。 そんな時…

『ニンテンドースイッチ』の新作ゲームが、狂気に満ち溢れてると話題になっているが、、これはただの奇行なのか?

お題「Wii U」 どうも。 統合失調症の薬の副作用で認知症になってしまった叔母とただ今絶賛二人暮らしているシーズン野田です。 毎朝、 「おかーさーん?おかーさんどこ?」 と死んだはずの母親を探す叔母の声で起きるわけですが、認知症の症状なのか質問地…

「ごちそう様です」は言ってはいけない。いただけない。

お題「これって私だけ?」 「ごちそう様です」 という日本語がいただけない。どうしても違和感を持ってしまう。 ごちそうを見て「あ、ごちそう様だ!」というのならわかる。 しかし「おぎです」「はやぎです」のノリで「ごちそう様です」と言えば「ごちそう…

両親の生活保護について考えると、とんでもない条件で給付可能に!!

お題「健康」 「あーだれか生活を保護してくれないかなぁ〜」 この一言がきっかけだった。 「俺、知ってるよ。保護してくれる人」 「え?まじ?どこのタニマチ??」 ・・・こうして紹介してもらったのが生活保護制度だ。 文字どおり生活を保護してくれる制…

芸大の学食で飯を食らう。聞こえてくる女子大生の会話。芸大の「そっせい」に行った話<後編>。

お題「受験」 お題「わたしの黒歴史」 芸大の学食で日替わり定食を食べた。 というどうでもいい内容をお届けします。 もし芸大に受かったいたら、僕はここで毎日くだらない話を仲間としながら、時間を持て余していたのだろう。 やつはあのこと付き合ってるら…

芸術界の秘境、芸大の「そっせい」に行った話<前編>。

こんにちわ。 こんにちは。 どっちが正しいのかいつも悩むシーズン野田です。 デブの影を見るとつい「ヒッチコックだ!」と叫んでしまうシーズン野田でもあります。 先日、日本が誇る芸術の極北、 東京藝術大学 上野キャンパス に行ってきました。 かつて(…

さーてと、ブロガーっぽくキングコング西野の件について、本質からずれて語ってやろう。

お題「今日の出来事」 今更この話題に触れるという愚行を、神様、どうかお許しください。 自分もクリエイターの端くれでして、普段からモノづくりの中核について当ブログでは語っておりますので、やはり「クリエイター」にまつわる話からは目を背けることが…

稀勢の里が優勝したらしいが、「カルテット」を見た話

お題「楽しみにしているテレビ番組」 週1で禁句を設けています。 つい口に出してしまうことを意図的に避け、運を引き寄せようという試みです。 今週の禁句は「死にたい」です。 ちなみに3週連続です。 さて、稀勢の里が優勝しましたね。 実は自分の同郷で…

日本映画の中で世界興行収入が、最も多い作品となった「君の名は。」は最終的にどう見るべきか。

お題「最近見た映画」 基本的に、作品を見るときってさ、脚本がどうとか、演出がどうとか、役者がどうとかって見方は変だなって感じる。 演出はいいけど、脚本が微妙だとか、そういう見方されたらその作品はなんらかの欠陥がそこにあって、また見る方もそう…

「この世界の片隅に」を見た感想を、片隅の俺が書くという愚行日記。「手」が素晴らしい!

お題「最近見た映画」 こんにちわ。チョコのことをショコラと言うように努めているシーズン野田です。 突然ですが、 ゴリラ娘も年頃になると、お父さんゴリラを嫌がるらしいですね。 「お父さんと一緒にもうドラミングはしたくない」的な感じで。 だからもし…