読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さておかれる冗談

脚本家でイラストレーターのシーズン野田が綴る「活字ラジオ」。たまに映画を酷評し気を紛らわす悪趣味を披露してます。http://nigaoolong.com/index.html

コル    ライスタ角田

近頃は、もっぱら室内でのデスクワークばかりで、しかも現在編集作業まで同時にしているので、肩が凝って凝って仕方がないです。それもこれも、作品作りに凝っているからなんですけれども!

それにしても、「凝る」っていう言葉は、よく考えると違和感があります。
凝らないわけがないだろ、という話です。
作品作りにしろ、趣味にしろ、凝らないならやる意味がありません。凝るのは大前提です。凝らなくていいのは仕事くらいです。それも、しぶしぶとやっている仕事。大切に思う仕事ならば、やっぱりそこは凝れよな!凝っている人間はカッコイイ!そして凝っている人間を笑う人間はださい!例えばオタクをバカにする無趣味な凡人な!これはださいぞー、気をつけ!


コル!コル!コールミー!ハフ。
お前の友達、ライフスタイル角田。