読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さておかれる冗談

脚本家でイラストレーターのシーズン野田が綴る「活字ラジオ」。たまに映画を酷評し気を紛らわす悪趣味を披露してます。http://nigaoolong.com/index.html

日食だよ   ライスタ角田

今日は東京でも10時過ぎから部分日食だというので、わくわくしながら9時過ぎに起きました。
完全なる雨模様でしたが、それでも太陽が75パーセント隠れるのだから、けっこう暗くなるだろうと思ってわくわくそわそわしていました。
しかし一向に空の気配は変わりません。あれー、まだなのかなあ、と思ってテレビを見たら、いつの間にか東京の部分日食は終わっていました。
何にも変わりませんでした。太陽は完全に隠れないと、暗くならないんですね。改めて太陽の光の強さを思い知らされました。お天とさん、いつもありがとな!
しかたないので、これからテレビ中継で太平洋上の皆既日食を見ます。

日食の何が奇跡かって、やっぱり地球から見える月と太陽の「見かけの大きさ」がほぼ一緒ってことだよね。これは奇跡でしょう。一緒だから日食が起こるわけで。
こういった奇跡って、実は世の中にたくさんあると思うんだけど、奇跡だということに気づいていなかったり、当たり前だと思ってしまってたりする。それはもったいないことだなあと思います。宝くじがあたっても、「まあけっこう当たるもんだよね。世の中には毎年当たる人が出てるしね」なんて言ってるヤツ、もったいないでしょう。極端な例だけど、「これはすごいことなんだ。よっしゃ!!」って思いながら、生活してればもっと素敵になれると思いますね。

日食なんて興味ないって人も、奇跡だってことは実感すればいいと思うよ。


今、テレビ中継で太平洋上の皆既日食を見ました。
すごいです。生で見たらどうなるんだろうというくらいすごいです。興味ないって人もいるだろうし、全然ありだと思っていたけど、やっぱりこれ見ちゃうと、興味ないって人はしょうもない生ける屍なんじゃねえかって思っちゃいました。興味あるとかないとかのレベルじゃねえだろ!


死ぬまでに、絶対に観てやろうと思う、ワンコなのでした。