読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さておかれる冗談

脚本家でイラストレーターのシーズン野田が綴る「活字ラジオ」。たまに映画を酷評し気を紛らわす悪趣味を披露してます。http://nigaoolong.com/index.html

今日は何の日だかもちろんわかっているよね?   シーズン野田

9月11日、今日は何の日か皆様知っていますか?

ある地域ではこの日を記念して学校が休みになったり、間引きした赤ん坊を供養したりします。

もうおわかりですよね?

今日は、

シャッターチャンス龍崎の誕生日の次の日だ!!

まだ、お祝いメールを出したり、プレゼントをあげたりしてない人は急げ!

器の小さい奴がぶちぎれる前にな!





さて、本題(本題というほど、大した話ではございませんが)。

昨日、シャッターチャンス龍崎の誕生日に、僕とライスタ角田とヒューマニズム坂元のブサメン3人は撮影の仕事で八王子に。

とあるカレー屋なのですが、ここはかの有名なファンキーモンキーベイビーズのCDのジャケットにも出てくるインド人が働く有名なカレー屋らしく、店の中にはサインやらポスターやら、写真やらが貼ってあります。

八王子で育った彼らの八王子に対する愛情が伝わってくるようなお店です。

坂元もそうですが、八王子の人ってパトリオットが多いですよね。

なにか特別な場所なのでしょうか?


さて、僕らもファンモンのファンだと思われたらしく、陽気なインド人はファンモンの真似をやってくれたのですが、僕にはイマイチ理解出来ませんでした。

日本語が全く通じず、演出するのも一苦労で、英語の一つも話せない否グローバルな僕らは本当に先進国で暮らしているのか疑わしいものです。

最後までファンモンのファンだと誤解されたままの撮影でしたが、ナンやラッシーなどサービスまでしていただいて、得した気分です。

インド人て皆いい人だよね!

ちょっとファンモンを聴いてみようかと思っています。

おそらく、観測史上一番の瞬間的サブさをたたき出した写真です。
坂元に限っては一瞬だけ、小林よしのり先生に見えます。