読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さておかれる冗談

脚本家でイラストレーターのシーズン野田が綴る「活字ラジオ」。たまに映画を酷評し気を紛らわす悪趣味を披露してます。http://nigaoolong.com/index.html

TYMOTE モテモテ   シーズン野田

デザイン集団TYMOTE(ティモテ)がブログでにがウーロンオトドラマの「詰め歌」を褒めてくれていたのが少し嬉しく、今こうして、朝も早くから船こぎつつも、パソコンに向って文と章を構成しているわけでります(僕にしたらジジイが起きる時間くらいの早さですよ)。

褒められた事ないから、何だか気を使ってもらって悪いよね。

http://news.tymote.jp/

TYMOTEと言えば、日本が誇るアーツィーなデザイン集団で、小生も幾つか作品を拝見しましたが、いやいや、随分キレのあるおしゃれイズムで世の中を闊歩しているところを見ると、そうとうモテてきたのではないかと思います。

人造人間16号が小動物にモテるのと一緒くらいの絶対値で、メス穴どもに腰をフリフリされてきたと思うと、ついつい
イラッ
としてしまいますが、詰め歌が面白いとなると、実はそんなにモテない集団なのでしょう。


ちなみに「メス穴」って言うのはメンバー角田が作った、男尊女卑精神に寄る罵倒語です。

技術とセンスでアッと言わせてくれるTYMOTEさん、皆さんも見た事ある作品があるのではないかしら。
VJとか本当すごすぎて、こっちは恥ずかしくなります。

コロ助が家出をし、トンガリの家に転がり込んだ回で、キテレツがコロ助を呼び戻すために、「今日はコロッケだぞ〜」と電話越しにコロ助に帰ってこさせるように仕向けるのですが、トンガリが「今日は、うちはクリームコロッケだよ」と応戦し、やむなくキテレツが負けるときの、キテレツの恥ずかしさに似ています(わかるよね)。



TYMOTEね
僕も馬ばかり撮ってもう3年経ちますが、馬に縁があるみたい。

ちなみに今日から、撮影で静岡です。
別に映画の撮影とかではなく、完全オリジナルな「仕事」です。
馬場馬術の大会をとってきます。
馬ばかりでいやになります。

では行ってきます。