読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さておかれる冗談

脚本家でイラストレーターのシーズン野田が綴る「活字ラジオ」。たまに映画を酷評し気を紛らわす悪趣味を披露してます。http://nigaoolong.com/index.html

ケツ犬会   シーズン野田

「とーゆ、とーゆ」

灯油売りの車が、外をゆっくり徘徊しています。

冬って感じが深まります。


おいおい角田!髭に何かがついてるぞ!!!


先日、「ケツ犬」アニメのアテレコが終わりました。

プロの声優陣に混じって芸人さん達も声入れをしてくださり、なかなか面白い仕上がりになりそうです。

来年3月にはお目見えするとおもいます。4月には単行本の方も発売になりますので、2010年は「ケツ犬」フィーバーで盛り上がっていければいいなと思っています。


ライスタ角田大先生にがんばってもらわネバダ


打ち上げ飲み会は、にがウーロン全員で参加。


ケツ犬を発掘した、保坂社長やビックリマンの生みの親である丹後博士、今度ドラマ化される「ピースメーカー」の編集を担当されている萩森さんなどが同席してくださいました。

その道のプロフェッショナルです。

いやいやなんともありがたい話です。


↑右端のひょうきん太郎さんが、ビックリマンの産みの親であられる方で、僕らの少年期の立役者と言っても過言ではありません。僕が人生でもっともはまったのがビックリマンでしたからこうやってお会いすると、嬉しく思いながらも、自分もふけたんだなぁ…と。ビックリマンシールにカードダス、髪の毛をむしり取って毛穴だらけになったリカちゃん人形、どこやったっけなぁ・。


飲みまくりまして、べろべろになり、失礼なことでも言ってなければと思っておりますが、角田が言うにはとんでもない失言をしてしまったようで、全く覚えていませんが悔やんでも後の祭りです。

ケツ犬の火付け役である保坂社長です。

顔は恐いですがとてもやさしい鉄砲玉で、お笑い好きです。

角田がもっとも、恐れ、尊敬している人物でもあり、漫画中にも「サカーホ」として登場します。

いつもごちそうになってばかりで、恐縮でございます。

そのごちそうを最終的には全て吐き出すわけですから、なんとも頭が下がります。

にがウーロン一同これからもどうかよろしくお願い致します。




にがウーロン、来年は大きく飛躍する年になると思います。

死ぬ気でがんばるしかないですね。

まぼろしの2010年にしたいですね。


ちなみに加藤ふりかけの会社で出しているフリーペーパー・「PARTNER」が何かで優勝したらしいですね。

何かで。


世界最高峰のスカトロ用のウンコを作る職人が作った金屏風(想像です)の前で賞状をもらって笑っているふりかけは、これまた、頼もしいです。


シャカシャカ!





だからついてるってばよ!!