読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さておかれる冗談

脚本家でイラストレーターのシーズン野田が綴る「活字ラジオ」。たまに映画を酷評し気を紛らわす悪趣味を披露してます。http://nigaoolong.com/index.html

にがウーロン 大回想 改装 改造計画。  シーズン野田

ああ気持ち悪い。


気持ちがいいことがない昨今だから、冒頭から気持ちが悪いなどと宣ってしまうのですね。

気持ちがいいことばかりだったら、気持ちが悪いだなんて言わないのに…って思いますが、

逆にこんなに気持ちがよくていいのかなぁ?

って思った瞬間、気持ち悪いを連呼すると思うので、気持ちよさってのは、すれすれくらいがちょうどいいのかなと。




最近は、にがウーロンの精神を高めるために、オフィス作りにてんてこまいの大忙し!




ホームセンターや、リサイクルショップを器となる車で駆け回りました。





湘南の風が吹き荒れる器となる、ホームセンター。







器の小さい角田は、すぐ関係ないものに興味をひかれます。大幅なタイムロスです。







器は小さいくせに、マラは極端にデカイので(本人曰くデカイのではなく太い)、ちょうどいい大きさの物差しで測定です。






マラ測定委員長は加藤ふりかけ君です!

シャッカマラ〜!










自宅を大改造して、

机作って、

本棚作って、

押し入れぶち抜いて、

パソコン配置してっいうだけの話なんですが、器があってこその精神なのでとても大事なことではあります。




引っ越しするくらいの大掃除で、膿を出すように出てくるゴミ。

マラ測定委員長のものと思われる、マラ膨張促進本が数冊。



中には捨てては行けないものまで捨ててしまい、ゴミからのシグナルも。

おい、なんか光ってるぞ!!252、生存者あり!!

(252で「生存者アリ」の意味があるんだから、反復すんなって思うよね。
レミオロメンの歌詞の、「フリーアズバード 鳥のように」にしてもそうだね)





坂元、爆睡。

寝言で

「ムニャムニャ、俺今から寝るわ」

だって。







もちろんにがウーロン全員の協力体制でやったわけですが、
毎日顔を合わせりゃ、そりゃ喧嘩ばかりの罵り合い。


とくに俺と龍崎ね。

おう?こいや?



もうね、彼が毎日俺に向って、姑と同居してるのかって思うくらい細かいことばかり言ってくるので、いつブチギレてやろうかと一触即発。

いや、もう「ブチギレる」レベルじゃないな。



自分の中でキレるの段階は、

チギレる」

チギレる」

チギレる」… 



とレベルが上がっていくので




ッティチェリギレてプリマヴェーラにしてやろうか!!


(↑探せ!)



だってさ、

「野田、これここ置かないで」

とか

「野田、公私混同しないで」

とか

「野田、座薬は飲まないで」(おっと、これはアドバイスか)

とか、

とにかく野田野田うるさいんだもの。

そして、とうとう先日喧嘩しました。



電車の中で。




俺「は?何言ってるか聴こえないんですけど」

龍崎「そっか、ごめんごめん、難聴で片耳つぶれてるから聴こえなかったね」

俺「ほらまた出た。お前って、いつも苛つかせようとそれしか言わないから別に何とも思わないし。なぁ角田、こいついつもこれ言うよな」

角田「…ああ」

龍崎「別に苛つかせようとしてないし、差別してるだけだし」


周囲の乗客が見てるけど、おかまいなしで罵り合い。





けど、しびれを切らした角田が








「お前らいいかげんにヒロ!ガタンゴトンいってんじゃねーよ!電車だからってよ!」
 


って言ったときが一番回りが見てたけど。


ちょっと器の小さい分子達が、バチバチ当たってみっともなかったかな…反省。




役者仲間の本多さんと飲んだ後、器の小さい僕らは、器のデカイヤマダ電機を、うつらうつら見上げていました。

でまぁ、その帰りに喧嘩になったんだけどね、電車と言う器で。



さっきも、俺はやっぱ初期のトランスフォーマーが好きだけど、って言ったら

龍崎「いや、回顧主義はだめだろ」

だって。

本当うるさいんだよいちいち。