読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さておかれる冗談

脚本家でイラストレーターのシーズン野田が綴る「活字ラジオ」。たまに映画を酷評し気を紛らわす悪趣味を披露してます。http://nigaoolong.com/index.html

シーマシーマの猫物語  http://www.ustream.tv/channel/jaguchi-tv

またまたJAGUCCHI.TVやりましたよ!!
http://www.ustream.tv/channel/jaguchi-tv
今回は、世田谷のおされカフェ

「seema seema(シーマシーマカフェ)」
http://seema-seema.com/news/index.html
より、美女三人と、猫一匹と、我ら4人の童貞お粗末おじさんとでひょうきんにお届けしました。



外でやるのは今回が三回目。

※やるってそのやるじゃないよ

猫のいる、都電沿いの素敵なカフェテリアンです。

お店のキャラを考えるといういつものコーナーをごり押して、挑みました。

イケメンだったら、すかさず飛びつくしんのすけの妹よろしくな猫の「ココちゃん」がいると聞いていたので、にがウーロンはきっと好かれるだろうと思っていたら

まったく、寄り付かないので、

「ああ」

と思いました。

すいません、まったく「好かれる」なんて思っていませんでした。

そういう俗物的な冗談をいいたくなるくらいストレスがたまっているもんで。

しかし、男臭い、いつもの現場に「女性」がいるというのは、華やかでいいですね。

女なら誰でもいいですね。

女がいるとライスタは、



「ケツ犬って知ってる?あれさ、俺が書いてるの。しかも全ページ」


「はぁ?」



というやりをひたすら繰り返します。


馬鹿な女はたまにひっかかって、やらしてくれるらしいです。




ライスタ「みんな、おれと写真とっていいよ」

「じゃぁ、はい」



お店の看板猫とケツ犬のコラボレーション。

JAGUCHI.TVもこれからもどんどん盛り上げて行きたいと思っているので、

seemaseemaもよろしくね!


たまたま、ライスタ角田と坂元パルムを発見。

お巡り「事件とか何かないかな?」

坂元「あっちでありましたよ」

お巡り「わり」


馬鹿なお巡りだったらしいよ。



さてさて、やなせたかし先生には会えるのでしょうか…。


来週はとうとう約24時間JAGUCHI.TVをやるよ。

ノンギャラ、ノンスポーサーという点のみにおいては、チャリティー番組なところが好感を持てるよね、持てるよな?

おう?

一緒にキャラでも考えませんか?
http://www.ustream.tv/channel/jaguchi-tv