読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さておかれる冗談

脚本家でイラストレーターのシーズン野田が綴る「活字ラジオ」。たまに映画を酷評し気を紛らわす悪趣味を披露してます。http://nigaoolong.com/index.html

映画の現場って、本当に楽しいよね。  シーズン野田

日本人に脈々と受け継がれてきた、言語を使い、
それはそれは本当に個人的な気持ちや思いを連ねることに

「おこがましさ」や「畏れ」

を感じながらも、


俺のブログだしいいよな?いいよね?



って自問しながら、ただ今文章を書いている。



常に抱いている「畏怖」と「自責」に苛まれ、気がつけば曲がり角。

それでも周囲は世間との距離をうまく軌道修正しながら、どんどん先に行ってしまう。

取り残されたピーターパンの、緑のタイツはモッコリしている。

いいおっさんである。。。

それなりに色々と人としての人生を全うしなければならないであろうが、その覚悟もなく、目の前の木々はどんどん切り株になっていく。

視界は開け、景色がすっきりしていく。

行くべき森が徐々に減っていく。

けれども先に進むことはない、いや進んでいるのかもしれないけれど、景色が変わったように思えない。


先日、にがウーロンの元メンバーである、シャッターチャンス龍崎と久々に飲んだ。

絡みにくい男になってた。

先に進んでいる気がした。



加藤ふりかけが結婚し、子供が出来た。



角田はもう漫画を二冊出している。



妹にはもう3人目の子供ができるらしい。



友人のドンファンが、いとこが、元カノが結婚した。


義弟が市議会議員なった。


同居人同士が女で揉めて、ぎくしゃくした。



祖母がボケ始めた。



みんながみんな、先に進んで、変わりつつある。


そんな下らないことばかり考えていたところで、何をするわけでもないけど、流れるプールでずっとプカプカ浮いているだけ。

自分で泳ぐ気なんてさらさらないのだ。

いや、あるけど、すぐ疲れてしまうのだ。

体だけは確実に衰えている。


そんな自分が、ブログなんて書いていいのかわかりませんが、まぁ別にいいか。

だって、俺のブログだからな!!



さて、本題(ここまでが長いのなんの)


先日24時間で映画を完成させるというイベントに参加しました。

で、久々に映画を撮りました。

くそクダラナイ、ゆるいコメディなのですが、色んな方々が協力して下さって、無事完成することができました。

で、今日はその発表だったのですが、グランプリは取れませんでした。


ふざけるなよ、審査員ども!!

おっと、暴言を吐いて失礼しました。


理由はわかります。

なぜなら、一番面白いからね!



一番面白いのは、だめなんですよ。

そういうもんなんです。

次は、一番おもしろくないように気をつけようっと!




協力して下さった方々、本当にありがとうございました。

特別賞をくださった、ライオンズクラブの方々、励みになりました。

動物で一番好きなのがライオンなので、とても嬉しかったです。


がおぉぉぉ