読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さておかれる冗談

脚本家でイラストレーターのシーズン野田が綴る「活字ラジオ」。たまに映画を酷評し気を紛らわす悪趣味を披露してます。http://nigaoolong.com/index.html

ワールドカップを楽しみたい!!

今週のお題「サッカー」

 

 

 

ちょっと立て込んでおります。

 

浅間山荘事件から人質をマイナスしたぐらいの、立て込みっぷりです。

 

ですので、ブログの更新も久々です。

 

ほぼ毎日更新すると言う「ほぼ日」の座は、レジェンド糸井重里があいからず死守している状態なので、せめて埋蔵金の一つでも掘り当てて、そこで彼越えを狙いたいところです。

 

そんなさなか我が日本はワールドカップで盛り上がっているらしい、と、とある情報筋からの情報をキャッチしました。

 

僕が唯一信頼する情報屋で、普段はホームレスに紛れて世の中を偵察しており、とても優秀です。

 

彼が盛り上がっている、というならきっとそうなんでしょう。

 

ちなみに、なんのワールドカップなのか?という問いには、口を噤むばかりでしたが、そこまではさすがに調べ用がないのでしょう。

 

彼の勘だと、おそらく水球だろうとのことです。

 

戯言はこれぐらいにしますが、自分はほとんど、そのワールドカップに興味がありません。

 

どのくらい興味がないかというと、同じ病気にかかった本田と絢香がごっちゃになるくらい、なんなのかよくわかっていません。

 

歌もうまいし、サッカーも天才的だし、すごいね〜と最終的には同一人物です。

 

 

昔は、思春期特有の反抗期的なノリで「何がワールドカップだ!」と小馬鹿にし、みんなが盛り上がる風景に一人背を向け、スーパーカップを食べながら、

 

「ははは、ワールドカップだけにスーパーカップって、俺超おもしれ〜ダウンタウン越え〜」と、

 

まっさきにジェイソンに殺されるレベルの「イタさ」を内在させた少年だったので、興味がないことが、かっこいい事だったのですが、今は逆です。

 

なんて、損な人生なんだろう。

 

もっとみんなとワールドカップでもりあがりたい、それが水球であったとしても。

 

青いユニフォームを着て、大きなモニターの前で酒を飲みながら知らない人と肩をくみ日本を応援したい。

 

次の日その人とどこかでたまたま顔を合わせて、お互い「あっ」と思っても無視を決め込むような、そんな体験をしてみたい。

 

けれども、やはり、今更自分に嘘をつく事はできません。

 

シャブをアンナカと言いはる強弁な性格は持ち合わせていないのです。

 

サッカーにはまるっきり興味がないということが、もう自分の血となり、肉となった今、なにをやっても無謀そうだし、そんなくだらないものが「血」となり「肉」となっている人間等、この世に存在していていいのか?

と、サッカーの事を考える度に、そのような自問自答のサイクルに没入し、軽く鬱になります。

 

ですから、これまでは、ワールドカップを近所の不良か、騒音おばさんに見立てて、普段はなるべく近づかず、街に溢れる青い服は、佐川急便の兄ちゃんであると思い込む事でなんとか心の平穏を保っておりました。

 

けれども今年は、信頼する情報筋が、わざわざワールドカップの存在を自分に教えた「意味」を考えると、やはり、何かしないわけにはいきません。

 

あなたは変わるのです。ドーン!と、

 

啓示を受けた気分です。

 

 

ということで、一つワールドカップらしい事をやってみました。

 

 

 

なんと、日本代表公式応援ソングのCDを買ったのです。

 

 

ウカスカジーというよくわからないオッサン二人のグループが歌っているのですが、このままでは自分は駄目になると思い、数年ぶりにタワレコで購入しました。

 

 

f:id:nigaoolong:20140615235242j:plain

少しでも楽しもうとする自分、こんにちわ!!

 

 

うぉうぉっうぉうぉーうぉうぉ〜〜

うぉ〜うぉ〜うぉ〜

 

 

と、毎日一人で歌っております。

 

 

奪いにいくんだゴールを、日本!!!

 

 

ランキングに参加中!!


人気ブログランキングへ