読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さておかれる冗談

脚本家でイラストレーターのシーズン野田が綴る「活字ラジオ」。たまに映画を酷評し気を紛らわす悪趣味を披露してます。http://nigaoolong.com/index.html

ありがとう。みんな、ありがとう。僕はいきます。

 

 

「予断を許さない」という表現を、最近まで「余談を許さない」だと思っていた事を冒頭からカミングアウトさせていただきます、シーズン野田です。

 

「アイ ワズ ゲイ」以来のカミングアウトですが、医者が「予断を許さない」と言う度に、「余談」だと思っているわけですから、そりゃ無駄話してる場合じゃないだろうと、よく思ったものです。

 

 

余談はさておき、先日催された新宿ロフトプワスワンでのイベントには数多くの方にお集まりいただきまして、誠にありがとうございます。

f:id:nigaoolong:20141112225024j:plain

 

f:id:nigaoolong:20141112191117j:plain

 

また参加して下さったゲストの方々、厚く御礼を申し上げます。

 

歌あり、ダンスあり、コントありのイベントで大変盛り上がったと聞いております。

 

行けなかったのがとても悔しいのですが、また2回目があれば、是非とも、参加したいと思っています。

 

とちゅうから、他者が混ざり込む文章になってしまいましたが、とても文化的、発信的なイベントでした。

 

MCの猪鼻ちひろさんのおとぼけぶりも良かったですね。

 

親が見たら心配するくらいのおとぼけぶりでした。

 

個人的にツボだったのは、というかツボだったと言う表現を初めて使いましたが、ゲストの一人が、障害者介護の仕事をやっており、その外回りの間にしれっと、登壇してくれたことです。客席に車イスの障害者がいたので、客層に幅があるイベントだな、と思ってはいたのですが、まさかゲストに付き合わされて来ていたとは思いもよらず、衝撃をくらいました。ライブならではですよね、この仕掛け。

 

 

 

で、次の日は、また違うイベントに参加し、休む暇もなくコントをやりました。にがウーロン×ウタマロケンジということで、コラボレーションしたのですが、初めてのコラボなので失敗ばかりではありましたが、貴重な経験でした。

f:id:nigaoolong:20141112224749j:plain

ただハゲを罵ると言う、高尚という概念からは遥か遠い低劣なネタを披露しました。

少なくとも、修学旅行よりは貴重な経験だと思います。

 

 

 

そしてその二日後、コージーコーナーさんの営業本部イベント会議のサプライズで飛び込みでネタをやりました。

 

全国各地からやってきたコージーコーナーの店長さんやらがあつまる大きな会議で300人くらいおりました。

 

大きな舞台でやることはあまりのないので、張り切って、角田がコージーコーナーのシュークリームを食べると苦しみのたうち回ると言うネタをやりました。

 突然の我々からの攻撃に会場中が困惑しておりましたが、実はそのシュークリームは他社製品のだった!ということがオチでわかり、全員安心していたのが記憶に新しいです。

 

最後に僕が舌をだし、ぺこりって謝って終わりです。

 

怒られなくて良かったです。

 

というように、非常に辛い三日間ではありましたが、まだ今年は休めません。

 

 

 

 

 

年末に単独公演があるのです!!

 

 

ヘルシー | にがウーロン [その他公演紹介] 演劇・ミュージカル等のクチコミ&チケット予約★CoRich舞台芸術!

 

 いや〜〜〜〜〜