読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さておかれる冗談

脚本家でイラストレーターのシーズン野田が綴る「活字ラジオ」。たまに映画を酷評し気を紛らわす悪趣味を披露してます。http://nigaoolong.com/index.html

情熱は間違いを生む事の方が多い。 今週のお題「年内にやっておきたいこと」

今週のお題「年内にやっておきたいこと」〈2014年をふりかえる 1〉

 

小学生なりすましサイト「どうして解散するんですか」が波紋を呼びましたが、情熱は間違いを生み出しやすいわけです。

 

色々思う事がありました。

 

さて、来月の後ろの方でライブをやる事になりました。

その名も「ヘルシー」と言います。

 

NIGAOOLONG | 年末単独公演「ヘルシー」

 

年を重ねるにつれ、「死」と言うものが確実に迫りつつある事を実感しております。

どうせ死ぬ。そう思うようになりました。

死への恐怖が極端に和らいだわけではありません。

ただ、死と向き合うようなシーンが増えて来たということです。

 

子供の頃、宇宙や死のことを考えるとふいに怖くなり、なにか得体の知れない時空を喚起され、眠れなくなるような事がありました。

けれども、そうではなく、やっかいな同居人のように、それはすぐそばにいると思うようになりました。

自分が間違ってても正しくても、どちらにせよ、やっかいな同居人は酔えば絡んでくるのです。

 

かなり詰めたスケジュールで出来るのか微妙なところではありましたが、まぁ、駄目でもよくても、とりあえず、年内に一本は単独公演をやっておくべきだと、そう年月をともに経て来たメンバーと結論づけました。だって、いつかは死ぬのですから。

しつこい様ですがこれが全てです。

 

これは今回の舞台案。

f:id:nigaoolong:20141126230315j:plain

ああでもある、こうでもある、と「あるある」と、絶対に相手の案を否定せずの打ち合わせ。「お前サイコーだな」を必ず語尾につけるルールを貫徹しております。

 

 

さて、

どうせ死ぬのに、ヘルシーとはこれいかに。

 

ヘルシーと言う、健康的ニュアンスから、どう物語が紡ぎだされるのか、どうか見届けていただければ幸いです。

 

考えもなしに実行しようが、考えまくって実行しようが、間違える事ばかりですよね、世の中。

 

 

ということで、この動画。

今回の公演に深く関わる内容なので、アップいたします。


牛丼 比べてみた。 - YouTube