読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さておかれる冗談

脚本家でイラストレーターのシーズン野田が綴る「活字ラジオ」。たまに映画を酷評し気を紛らわす悪趣味を披露してます。http://nigaoolong.com/index.html

ライブまで一週間を切りましての、ふれこみ

いや〜まだ先だと思っていたライブもあと余すところあと一週間となりました。

 

まだ、チケットを予約してない方は、そのまま予約せず一生を終えるか、予約をして最高の一生を終えるか、二つに一つの選択で逡巡していることでしょう。

 

すでにご予約をなさっている方は、心から暑く御礼を申し上げます。

 

ハッピーターンを1枚目からいきなり、粉だけ舐めとるという変化球的な食べ方をする人間達による公演ではございますが、よかったら足をお運び下さい。

 

 

ヘルシー | にがウーロン [その他公演紹介] 演劇・ミュージカル等のクチコミ&チケット予約★CoRich舞台芸術!

 

 

 

今回の公演は、とうとう全員が三十路を迎えてしまった悲劇と憐憫、ここまで生きて来てしまった罪と生きて行かねばならぬ諦め、そして、朽ちる体への戒めと死への思いが、幾層にも重なり合った、大人な公演となりそうです。

 

広報の方が、爆笑必至!的なことをSNS等に書いておりますが、正直ひと笑いもないでしょう。

 

もともと僕らの公演は、あまり笑いが少ないのですが(やかましいわ!)、今回は特に、表面張力が一切乱れぬほどに、笑うことはないでしょう。

 

腹を減らしたティラノザウルスも、素通りするほどの静けさです。

 

 

かつて、僕らにとって、「笑い」は社会との接点でしかありませんでした。

 

けれども、その接点を「笑い」でない部分で担うことが今回のテーマでもあったりもします。

 

そうなれば、内容はより、深刻な方に行かざるを得ない。

 

そこには、むしろ笑ってはいられない現実が、いや、真実が内包されています。

 

とても個人的な内容であればあるほど、より、あなたの真実に近づく、そんな公演です。

 

f:id:nigaoolong:20141219195630j:plain

今までで一番ダミアンハースト的とも言えますが、そこから美しさを取り除いたような悪趣味ばかりが跋扈しているので救いようもありません。

 

 

もう一度言います。

 

 

コントと銘打っておいて、申し訳ないのですが、一切の笑いはありません。

 

むしろ、もしこれでウケてしまったら…という恐怖すらあります。

 

と同時に、ウケたらきっと、世の中まだ捨てたもんじゃないと思える気もしてます。

この絶望は、笑い飛ばしていいんだって。

 

 

どうかみなさん、笑い飛ばして下さい。

 

 

世のクリスマス気分を吹き飛ばすこと受け合いではございますが、今年最後に滑り込みで、頭を悩ませるのも、なかなかオツな締めくくりではないかという、ふれこみでございました。

 

 

 

 

 

 

とにかく、来てくれないと始まりませんで!

お願いします!

f:id:nigaoolong:20141204191836p:plain

http://line.me/S/sticker/1037679

ラインスタンプ販売中!