読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さておかれる冗談

脚本家でイラストレーターのシーズン野田が綴る「活字ラジオ」。たまに映画を酷評し気を紛らわす悪趣味を披露してます。http://nigaoolong.com/index.html

俺のたちにアンサーブログ   ライスタ角田 

シーズン野田が定着させた、世界初の試みであるアンサーブログ。今日はこのライフスタイル角田がアンサーしようじゃないか。

さて彼は確かに今、このライスタ角田ですらもさばききれないと感じてしまうほど大量の仕事&制作を抱えている。
ほんと、この業界ってやつは、仕事がないときはぷっつり途切れ、来るときにはいっぺんに来るもんだから困ったもんだ!
で、彼はテンパってあたふたするのかな〜と思っていたら、意外に余裕で、遊びもちゃっかり忘れていないようである。
昨日なんて夕方から飲みに出かけていた!これはすごい余裕だ(時間的にもお金的にもな!)
彼にはすでに2万以上金を貸している俺だが、飲みにいったからといって特にとがめる事もないし、腹もたたない。その辺の器は、小さくない方だと思っている!(アレも小さくない方だとよく言われる!)
で、仕事に関しては彼もこのペースならまあしっかり終わらせられるだろうとも思う!が、不安なのは制作の方だ。やはり仕事はクライアントがいるので、びびりがちになってしまい、しっかり作ってちゃんと期限内に終わらせるために、多くの時間を割いてしまう。一方、制作は、自分らの責任で自分らのためにやっているものだから、どうしても後回しになってしまうきらいがある。つまり、この「ライスタ角田コンピュータ」がはじき出した計算結果によると、シーズン野田は制作が締め切りまでに満足いくように終わらない、という結果がなんと85%を超えると予想される!
これはどのように解決すべきか?答えは簡単だ。
ライスタが、遊びも余裕も捨て去り、自分の抱えている仕事を猛スピードで終わらせ、制作を食い気味で手伝う他ない!
そして俺はそれを苦にしないのだ。できてしまうのだ。
俺はそれを努力とは思っていない。俺は努力をしたことは一度もないと思っている!俺はよく、シーズン野田に「一日中部屋にこもって仕事をがんばりすぎている」と言われるが、正直何もがんばりすぎていない。自然とできてしまうのだ。何ならもっとできる。だが体に気を使っているので、「まあこんなもんかな」くらいで調整しているのだ。

シーズン野田の言う「遊びと余裕」これは本当に重要だ。
他者から見たら、俺は「遊びと余裕」がないようにも見えるかもしれない。
しかし実際は、ちゃんと俺にも「遊びと余裕」がたっぷりとあり、努力や無理はせず、適度にこなしているのだ。

つまりこういうこと。
偉人は努力を努力としないのだ!ハフハフハフー!

それと、彼には貢ぐ女がどうやらたくさんいるらしいので、今後一切俺から金は渡さないことと、一刻も早く2万円を返してもらおうと思っているので、耳そろえて用意しろな?な?(この瞬間、俺の器は音を立てて小さくなった!キュ〜!)
ハフー