読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さておかれる冗談

脚本家でイラストレーターのシーズン野田が綴る「活字ラジオ」。たまに映画を酷評し気を紛らわす悪趣味を披露してます。http://nigaoolong.com/index.html

対談!! 竹刀×シーズン野田

対談!

俺ってすぐささくれちゃうの(笑)…竹刀



野田 「四年ぶりの新竹ですね。久々にすぶらせてもらいましたよ」
竹刀 「おお、どうも。よかったでしょ?」
野田 「相変わらずいい音ですね」
竹刀 「まぁな。竹が違うんだよな。そこら辺のとは」
野田 「ああそうなんですか」
竹刀 「たけのこじゃこうはいかないよな」
野田 「けど、おいしいですよね。たけのこ(笑)」
竹刀 「まさか、あんたたけのこ派か?」
野田 「何がですか?」
竹刀 「たけのこ派か竹派かどっちかって聞いてるんだよ」
野田 「いや、別にそういうのはないですよ」
竹刀 「いいから言えよ!」
野田 「いや…まぁ強いて言うのなら、まぁ…たけの…」
竹刀 「パシン!!」
野田 「竹の方です」
竹刀 「だよな!」
野田 「…やっぱ、悪いやつの定番の武器って感じがしますね。
    不良とかプロセスラーのヒールとかたまに使いますよね」
竹刀 「まあな。俺ってすぐささくれちゃうの(笑)」
野田 「かといって、剣道などで使われたり、日本の伝統なども感じるわけですが」
竹刀 「今回特にそうやって作ったからね。
    このしなり方が多くの人をひきつけるんじゃないかな」
野田 「なるほど」
竹刀 「木刀じゃこうはしならないよな」
野田 「けど、あのするどい感じが木刀はかっこいいですよね」
竹刀 「まさか、あんた、木刀派か」
野田 「またですか」
竹刀 「どっちなんだよ!!」
野田 「ぼく…」
竹刀 「パシン!!」
野田 「僕、竹刀!」
竹刀 「だよな」
野田 「あの…あまり竹を割った様な性格ではないんですね?」
竹刀 「はい?」

ー以上