読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さておかれる冗談

脚本家でイラストレーターのシーズン野田が綴る「活字ラジオ」。たまに映画を酷評し気を紛らわす悪趣味を披露してます。http://nigaoolong.com/index.html

対談!!   隕石×シーズン野田

対談!

先日ロシアに落ちた、話題の隕石。
「落ちる」ということは一体何を意味するのか?
それぞれの体験を元に話が進む。


別に落ちたくて落ちてるわけじゃないんで(隕石)


野田    落ちましたね(笑)

隕石    落ちちゃいました(笑)

野田    珍しいくらい負傷者が出たらしいですね。

隕石    まぁ、そんなこと気にしてたら落ちてられませんて。

野田    なるほど。落ちる場所とか決まってたりするんですか?

隕石    決まってたらロシアなんかに落ちませんよ。

野田    ああ、どうりで。正直何でロシアなんか選んだのかと思いました。

隕石    料理も微妙そうだし。

野田    え?食べるんですか?

隕石    ちょっと、私隕石ですよ。食べるわけないない(笑)

野田    ですよね。ああ、びっくりした。因みにどうせ落ちるならどこがいいですか?

隕石    というか、別に落ちたくて落ちてるわけじゃないんで。

野田    ああ、そうなんですか?
           けど、どうせ落ちるなら楽しんで落ちて欲しいなと思うんですけどね。
           色々迷惑はかけてるわけだし。

隕石    いや、無理でしょ。落ちるっていいことじゃないですよ。
            受験と一緒ですよそこら辺はね。

野田    けど、僕は2浪して良かったと思ってますよ。

己を見つめ直す大事な期間になりましたし。

隕石    それは結果論でしょ?今私落ちたばかりでそこまで考えられませんて。
           落ちたてですから。

野田    まぁ僕も当時はそうでした(笑)。

隕石    でしょ?落ちて楽しいのなんてバンジージャンプくらいですよ。 

野田    まぁ、バンジーだったら戻れますからね。

隕石    そうそう。私の場合もう戻れないからね。一生そのまま(笑)

野田    邪魔ですね。

隕石    ……あんたの所に落ちればよかったわ(笑)