読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さておかれる冗談

脚本家でイラストレーターのシーズン野田が綴る「活字ラジオ」。たまに映画を酷評し気を紛らわす悪趣味を披露してます。http://nigaoolong.com/index.html

結婚しようよ  シーズン野田

吉田拓郎の歌です。

結婚しようよ。

知ってますか?



 僕の髪が肩までのびて
 君と同じになったら
 約束どおり町の教会で
 結婚しようよ MMMM



っていう、わけの分からない理由で結婚の約束をする歌です。




今日たまたま国分寺で、大学時代の同級生に出会いました。


僕が在学中に8回告って、

仕方ないから一発だけやらしてもらった

とてもかわいい女の子なんですが、

今度結婚するらしいです…。








「うち…今度結婚するねん…。幸せになるから応援してな…」


ショックです…。


(って、写真間違えた!!!つーか、何か変なの写ってるし!!!こわ!!)





気がつきゃ、大学を卒業して年が過ぎました。

ウッソ〜ッて思うくらい最近の様に感じるのですが、

髪の毛のテンションの落ち具合から想像すると、

むしろ「たった4年?」って感じですが(だまらっしゃい!!)、

とにかく月日が経つのはとても早いです。



今年は、知ってるだけでも人結婚します。

というか、僕の知り合いで結婚したのって、親戚以外、そういや今年初めて。


友人の結婚式って、よばれたことないですからね。


で、いきなり4人ですから、なんだか「先に行くね」って置いてかれた気分です。



鼻を怪我したライスタ角田に、「今年はなんだか結婚する人が多いね」 って言ったら、なぜか鬼の形相で、




「は?馬鹿か?全然多くないだろ?

むしろ結婚しない奴の方がはるかに多いだろ?

トボケたこと言ってると、一生結婚出来なくさせてやろうか?

だいたい、お前が俺の名前を知っているだけでムカムカする。

いいかよく聞け。

俺は角田だ、ライフスタイル角田さまだ!!

気安く話しかけるな!!

(中略)、

で、ここで落とし蓋をして、煮詰まったら、ブリ大根の出来上がりです」


で、ブリ大根を一緒に食べたのですが…って、話を中略しすぎました!!

ずいずいずい〜〜〜

(ってまたこの写真…なんか変じゃない?何か見てると、寒くなるよね…こわ!サブ!)



じゃなくて〜、彼は、なんなら結婚制度は廃止された悪法であると思い込んでいるのでしょうか、

「フック船長、悔しかったらここまでやってきな!このアダルトチルドレン的存在め!!」

的な居直りピーターパンを演じています。



けれども、彼の気持ちわかります…。


僕も認めたくありません。


ずっとピーターパンのままでいたいと思っています。


ネバーランドでガキどもと「じねんじょ」掘ってる馬鹿な生活をし続けたいのです。






ここで、本当の「結婚しようよ」の歌詞を引用させていただきます。


 結婚しようよ

 
 僕の髪が肩までのびて
 君と同じになったら
 約束どおり町の教会で
 結婚しようよ MMMM

 
 古いギターをボロンと鳴らそう
 白いチャペルが見えたら
 仲間を呼んで花をもらおう
 結婚しようよ MMMM

 
 もうすぐ春がペンキを肩に
 お花畑の中を散歩にくるよ

 
 そしたら君は窓をあけて
 エクボを見せる僕のために
 僕は君をさらいにくるよ
 結婚しようよ MMMM



 
 雨が上がって雲のきれ間に
 お陽様さんが見えたら
 ひざっこぞうをたたいてみるよ
 結婚しようよ MMMM

 

 二人で買った緑のシャツを
 僕のおうちのベランダに
 並べて干そう
 結婚しようよ僕の髪は
 もうすぐ肩までとどくよ



 
 そのはずだったけど髪切っちゃった
 まだやり足りないし めんどくさいし
 子供が出来て 家計圧迫
 結婚不幸よ wwww
 
 

 そしたら君は包丁もって
 僕のお腹にブッさして
 責任取るかそれとも死ぬか
 血痕拭こうよ Ahhhh!



 じねんじょ掘ろうよ 


冗談バッカリしんどいわ!!!