読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さておかれる冗談

脚本家でイラストレーターのシーズン野田が綴る「活字ラジオ」。たまに映画を酷評し気を紛らわす悪趣味を披露してます。http://nigaoolong.com/index.html

初めてのストリップ。

いきなりですが、

 

f:id:nigaoolong:20141024173811p:plain

 来て下さい。

 

なににって、

 

いよいよ、今週金曜日に迫ってまいりました、

 

にがウーロンNIGHT フレンドリーマッチ第1戦

【真剣30代!アーティストトーク!】@ロフトプラスワン

 

にですよ!!

 

前回のブログでお知らせした内容をさらにつっこみ、よりスリリングなイベント名となりました。

正直、現代を生きる上でアーティストというのは非常に生きづらい。

社会からそこまで求められている存在ではないのです。

それでも何かを表現したい。言い表せない感情や詩情を…。

クズだと言われよーがが、不適合者だと罵られよーが、やるしかない人たちの切羽詰まった状況を、聞いてみたい。

一緒につらい現状を、明るい(であろう)未来を語りたい。

年収を聞きたい。結婚観を聞きたい。そんなんでやっていけると思っているの?と叱りたい、叱られたい。表現を追求している者だからこそわかりあえることがあると思ったのです。

もちろん、それはアーティストでなくても同じ。

今の時代は、大企業に勤めていれば「安心」だという神話は崩壊し、常に自分の能力が試される時代であるとも言えます。

そんな中、われわれが考えなくてはならないのは、何になりたいかではなく、どう生きたいかであり、日常を生き抜く人間においてもっとも重要なテーマだったりします。

どうせ死ぬんだ。好きな事しようぜ。

ようはこれなんですが、そんなこと言ったって簡単には無理なんです。

だから悩む。

ゲストの人たちは、死ぬ程に悩みながらも、好きな事をやりつづけて生きていきたい人たちです。

ずっとどう生きるかを考えている。

 

けど少しでもそんな明日がよくなるような、そんなイベントになればいいなと。

文化的でしょ?

 

 

さて、先日この度ゲストで登壇される、踊り子ちゃんの柏木由紀さんのステージを、横浜まで拝見しにいきました。

f:id:nigaoolong:20141104015858j:plain

初めてのストリップ。

 

一緒に行った角田は、おそらくどうしたらわからなくなるだろうということで、迷った上げく方位磁針を持ってきました。

 

すでにテンパってます。

 

自分も自分で鼻血が出たときのことを考えケチャップを持っていきました。

カモフラージュです。

 

 

詳しい事はあまり書けないのですが、

めちゃめちゃ面白いです。

踊り子達の人生を、全て知った気になれます。

 

 

 

角田は見終わった後、聞きたい事が多過ぎて困ると悩んでいました。

一体どんなとんちんかんなことを聞くのでしょうか。

こりゃあ、楽しみですよね?

 

 

 

ということで、是非週末は新宿ロフトプラスワンへ!!

 

f:id:nigaoolong:20141024175017p:plain

http://line.me/S/sticker/1037679

来て欲しさの、集団土下座です。