読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さておかれる冗談

脚本家でイラストレーターのシーズン野田が綴る「活字ラジオ」。たまに映画を酷評し気を紛らわす悪趣味を披露してます。http://nigaoolong.com/index.html

アムウェイ 嫌われないと成功しないのか

 

 

「黙れ!」と言ってやりたい人間が8人おりますが、そのほとんどがフリーメイソンに入っているので、うかつに手を出せないシーズン野田です。

 

 

どおせおいらはヤクザな兄貴

わかっちゃいるんだ妹よ

 

という寅さんの歌が身にしみる今日このごろです。

 

 

 

さてと、地球を飲み込む程の大きなため息でもつきますかな。

 

 

 

バルス

 

 

 

おっと、ついつい滅びの呪文を唱えちまったぜ。

 

 

 

 

 

さて、先日、とある本が出版されました。

 

タイトルはズバリ

 

愛されるアムウェイ われるアムウェイネットワークビジネスあるある~』

 

でございます。

f:id:nigaoolong:20140923121126j:plain

Amazon.co.jp: 愛されるアムウェイ嫌われるアムウェイ: アムウェイルール研究所: 本

 

 

ご存知でしょうか、アムウェイ

 

アメリカンウェイの略です。

 

石を投げれば日大生か、アムウェイディストリビューターに当たると言われる程に巨大なネットワークビジネスです。

 

この本の中で自分はイラストを担当しております。

 

 最初、このお仕事をいただいたときに、

 

アムウェイ?それってあれじゃぁ…、

 

と正直不安な気持ちになりました。

 

このイラストを描いた時点で契約が完了し、晴れて自分も、在庫を抱え、久々にあった友達を裏で「金づる」と呼称する人生がスタートするのかと、なんなら「よーし、知り合いかき集めたろうかい!」と。

 

 そして、嫌われるのかと。

 

がしかし読んでみると、アムウェイをただ賛美している本でありませんでした。

 

 

 

毒っ気?というか、ちょっとした皮肉や揶揄が、全体にまとわりついているのです。

 

とはいえ、けなしてるわけでもなし。

 

アムウェイに対する誤解も解け、同時に新たな誤解が生まれるという、なんともいえないバランスで、非常に読みやすいです。

 

販売元がサイゾーさんだからでしょうか、なかなか自由だなぁと。

 

ということで、こちらもなかなか自由に描かせてもらっております。

 

 

f:id:nigaoolong:20140923024157j:plain

 

 

 

実際、掲載されているイラストの一部です。(徹夜で描いたから、下手うまということで…)

 

 この挿絵は、

「ディズトリビューター心理としては、一見のプロスペクトよりも、友人、親族の前でコップをふる方が恥ずかしい」

 

という項目で使用していただきました。

 

知っているお方もいるかと存じ上げますが、自分の表現として、キャラクターの目元を斜線で描くことがあります。そして、この絵肌、けっこう気持ち悪がられます。

 

 

f:id:nigaoolong:20140217160838j:plain

「なんで目を斜線にするの?」

 

 

池上彰に問われれば、語るべき理由は沢山あるのですが、

 

以前、とあるクライアントに「見ていて不愉快だ」と罵られた前科をもつ表現方法でもあります。

 

そのほとんどがいつだってボツになる中、今回は一発OK!

 

これがアメリカンドリームなのか!と。

 

アムウェイなのか!と。。

 

人に嫌悪感を与えたり、嫌われたりする行為っていうのは、逆に言うと、なにかしらのひっかかりがあるからであり、多くの成功者がおそらくそのような「無自覚な抗い」を続けているんだと自分は思います。

 

だから、嫌われる

 

けど、その反動でどこからか確実に好かれますね。

 

だから、なるべく自分は気持ち悪さや、嫌悪感、うまくいかなさを肯定する立場をとります。

 

だから、目を斜線にしているわけです。

 

そして、今回はOKがでた。

 

それが、アムウェイの本だった。

 

いい兆候です。

 

是非とも、本書をお手にとり、アムウェイを初めていただければ幸いです。

 

この本を読めば、アムウェイの核心から、どうでもいいことまで知る事ができるはず。

 

 まぁ俺はやらねーけども。

 

 今回このようなお仕事を下さった、サイゾーさん、そして、最後まで付き合って下さった編集さん、本当にありがとうございました。

 

ということで、お仕事お待ちしております!!!

 

 

f:id:nigaoolong:20140924205639j:plain

 

※ライフスタイル角田もアムラーとして登場しております。。